小論文

小論文おすすめ参考書30選!絶対見つかる自分に合った参考書!

ハイク先生

こんにちは!
国語教師の新堂ハイクです!

小論文の参考書ってどれがいいか分からない…。

このような悩みを解決するために、小論文のおすすめ参考書を30冊厳選して紹介します!

小論文の参考書ってたくさんあって迷ってしまいますよね。

さくら

結局どれが一番いいの?

結論は人それぞれ合う参考書があるので、どれが一番とは言えません。

図解がいい人、文章で説明される方がいい人、カラフルな方がいい人、シンプルじゃないと頭に入らない人。

それぞれの好みに合った参考書を紹介しますので、必ずあなたに合った参考書が見つかるはずです!

小論文の参考書の選び方

小論文の参考書は、書き方の手順書を1冊買って仕上げれば十分です。

逆に書き方の手順書を何冊も買ってしまうと、どの方法で書けばいいか分からなくなってしまうので、おすすめしません。

書き方を習得したらどんどん問題演習に取り組む方が、実力をつけやすいです。

難関大学の推薦入試に挑む方は、書き方の参考書にプラスして分野別の対策となる参考書を買うと有利です。

さらに、時事問題や社会の仕組み、教養などが学べる参考書も買っておくと、論文に深みが増すので対策としては完璧です。

難関大に挑む人

・書き方の参考書1冊
・分野別対策の参考書1冊
・時事問題等の教養参考書1冊

難関大以外の人

・書き方の参考書1冊

書き方の参考書10選

はじめに小論文試験を受ける人全員が買っておくべき「書き方の参考書」を10選紹介します。

小論文は自己流で書いても絶対に合格しません

ある程度決まった「書き方」というものが存在し、それを完璧に習得したうえで自分のやり方を見つけていくことが合格への近道です。

今から紹介する中から1つ自分に合いそうだと思ったものを選んで、それに従って書いていけば入試レベルの小論文を書く実力はつきます。

落とされない小論文

Amazonランキング1位の定番参考書です。

多くの人が使っているというのは、その品質を保証する事実です。

最大の特徴は、受験生が最も知りたい情報である採点の「減点基準」を公開していることです。

減点基準をクリアした小論文を書くことができれば、"落とされない"ですから、迷ったらこの参考書で間違いありません。

採点者の心をつかむ合格する小論文

初心者には少し難易度が高いですが、採点者側の心理を学ぶことができるという新しい視点の参考書です。

型にはまった文章をいかに打破して、採点者の印象に残る文章を書くかというコンセプトで作られているので、文章を書くことが得意な人におすすめできます。

本編はスラスラ読める講義形式で、分かりやすいたとえ話も多いのが特徴です。

小論文のオキテ55

本当に文章が苦手で、何を書けばいいかすら分からない!という初心者向けの参考書です。

「55のオキテ」と呼ばれるテクニックを使って、あらゆる出題形式に対応できるようにするための方法が解説されています。

小論文試験は何を書けばいいのか」から教えてくれるので、文章を書くことが苦手な人におすすめです。

小論文これだけ!超基礎編

入試小論文界の重鎮である樋口裕一先生の著書で、Amazonランキング2位の参考書です。

こちらも「小論文のオキテ55」と同様に初心者向けですが、さらにやさしく基礎から教えてくれます。

「小論文これだけ!」シリーズは他にも多く出版されていて、後に紹介する分野別対策の参考書と併用するなら、この「小論文これだけ!超基礎編」を買っておくことをおすすめします。

まるごと図解 面白いほど点がとれる!小論文

こちらも樋口裕一先生の著書で、主に図解がメインの参考書です。

文字を読むよりも図を見て理解するほうが覚えやすい、という人におすすめです。

この本の特徴は、必勝の「書き出しパターン」と呼ばれる手順に沿って書き出すだけで、あらゆる出題形式に対応できる方法が学べるところです。

大学入試小論文をひとつひとつ分かりやすく

小論文を書く際に必要な「頭の働かせ方」や「文章の書き方」を、書き込み式の問題で学ぶことができる参考書兼ワークです。

これまでの参考書と違い書き込み式なので、1冊仕上げるとある程度の実力が付きます。

解答例が丁寧なので自己採点がしやすく、独学で小論文の勉強をしたい人にもおすすめです。

書き込み式のワークには他にも「基礎からのジャンプアップノート 記述力養成・小論文書き込みドリル」があるので、そちらもおすすめです。

田村のやさしく語る小論文

現代文の参考書で圧倒的人気を誇る「田村のやさしく語る小論文」の著者、田村秀行先生の本です。

"やさしく語る"という題名通り、語り掛けるような文体の講義形式で基礎から説明してくれるので初心者におすすめです。

特徴は"シンプル"という点で、ほとんど文字情報だけなので、必要最低限の情報量だけ欲しいという人に合っています。

小論文を学ぶ 知の構築

難関大の推薦入試対策の決定版と呼ばれる参考書で、難易度が高く、上級者向けです。

大学の出題意図の解説が丁寧で、効率的にロジックを組み立てる方法を学ぶことができます。

シンプルで長年愛されるベストセラーなので、国立大の小論文試験を受ける人は、これを購入して間違いないです。

吉岡のなるほど小論文講義10

題名にもある10問の課題を解きながら、書き方を段階的に覚えることができる実戦的な参考書です。

解説は先生と生徒の対話形式で読みやすく、課題も比較的短めのものが多いので、無理なく進めることができます

10問がそれぞれ別の出題形式で出てくるので、さまざまな問題に対応できる実力が付きます。

難易度は中級者レベルです。

ゼロから1カ月で受かる 小論文のルールブック

1ヶ月という短期間で合格する小論文の力がつく」がコンセプトの参考書です。

ただし、楽して簡単に力が付くようなものではなく、1ヶ月真剣に取り組んでようやく入試で戦う力が付くレベルなので間違えないようにしてください。

小論文には「批判・創造」に関する力が必要であるという視点から、問題とどう向き合うかを学ぶことができます。

迷ったらこれ!

さくら

10冊に絞られても決めきれない…!

ハイク先生

そんなときは、「迷ったらこれ!」という定番書を3冊ピックアップしたのでぜひ参考に!

1番のおすすめはこれ!

苦手な人はこれ!

難関大に行く人はこれ!

参考書が買えない!

さくら

ホントにお金がなくて、参考書が買えません…。

ハイク先生

大丈夫です!
当サイトに無料で読める【小論文の書き方完全ガイド】があります!

僕は現在私立高校で小論文指導を行っています。

実践経験に基づいた「小論文の書き方」をまとめているので、参考書を買わなくても上記の記事を読めば書けます!

せひ参考にしてください!



分野別対策の参考書10選

「書き方の手順書」を読んで、「どう書くか」を理解したら、自分が受ける志望分野の頻出テーマの対策をすると合格率がアップします!

大学の学部・学科によって出題形式・頻出テーマ・合格しやすい書き方は違います。

ここでは理系・文系各学部別の対策参考書を10選紹介します。

書くべきネタが思いつく 看護医療系小論文 頻出テーマ15

看護医療系の入試は小論文がほぼ必須で、さらに「医療テーマ」の知識が必要不可欠です。

本書は看護医療系Amazonランキング1位の参考書で、最重要15テーマを講義形式で学ぶことができます。

特徴は、実際の入試問題に対する2通りの解答例を紹介している点で、状況によって書き方を使い分けすることができます。

看護医療系に進む人は必須の参考書といえます。

世界一わかりやすい 医学部小論文・面接の特別講座

医学部受験は学科試験が重視されがちですが、近年面接や小論文の比率が高まっています

本書は医学部専門予備校が蓄積したデータとノウハウから、医学部小論文・面接で高得点をとる方法が公開されていて、医学部を受験するなら必須の1冊といえます。

医学部系のAmazonランキング1位の参考書です。

書き方のコツがよくわかる 理系小論文 頻出テーマ15

理解学部の小論文試験に頻出のテーマを、15個に絞って解説してくれる参考書です。

理系の試験は知識を前提としていることが多く、課題のテーマを知らないことは致命的です。

書きながら知識も増やすことができるので、理系の小論文対策にはもってこいの参考書です。

大学受験 小論文・面接の時事ネタ本 保育士・幼稚園教諭

保育系の推薦入試には小論文が必須です。

特に保育系は時事問題社会問題と絡めて出題されるケースが多く、そうした問題に対する自分の意見を明確に持つことが大切です。

本書では調査やデータも豊富に取り上げられており、資料を読み解く力も身につけられるのであらゆる出題形式に対応する力が付きます。

小論文これだけ!法・政治・経済編

ここからは「小論文これだけ!」シリーズの分野別対策になります。

小論文これだけ!超基礎編」と合わせて使うと効果的です!

「法・政治・経済」分野の対策を大まかに行いたい人向けです。

書き方や書くネタなど、細かく解説されているので、「法・政治・経済」分野の受験を考えている人は必須の参考書です。

小論文これだけ!法深堀り編

「小論文これだけ!法・政治・経済編」からさらに「法学部」に進む人に向けた、総仕上げの1冊です。

小論文これだけ!経済深堀り編

「小論文これだけ!法・政治・経済編」からさらに「経済学部」に進む人に向けた、総仕上げの1冊です。

小論文これだけ! 人文・情報・教育編

「小論文これだけ! 人文・情報・教育編」分野の対策を大まかに行いたい人向けです。

「情報社会・インターネット」「メディア」「近代・ポストモダン」「学問・大学」といった専門知識の解説から、分野別の書き方を学ぶことができます。

小論文これだけ! 教育超基礎編

「小論文これだけ!人文・情報・教育編」からさらに「教育学部」に進む人に向けた、初心者向けの1冊です。

教育系の小論文の特徴、小論文試験に必要な基礎知識まで完全網羅しています。

小論文これだけ! 教育深掘り編

「小論文これだけ!人文・情報・教育編」からさらに「教育学部」に進む人に向けた、総仕上げの1冊です。

「超基礎編」からさらに踏み込んだ内容で、時事問題にも対応しています。

その他の「小論文これだけ!」シリーズ

小論文これだけ! 書き方超基礎編

小論文これだけ!今さら聞けないウルトラ超基礎編

小論文これだけ! 模範解答 超基礎編

小論文これだけ!書き方応用編: 短大・推薦入試から難関校受験まで

小論文これだけ! 受験生の疑問にズバリ回答! Q&A編

小論文これだけ! 医療・看護編 

小論文これだけ! 看護深掘り編

小論文これだけ!慶応・早稲田編

さくら

お、多い…!
ホントに小論文は「これだけ!」シリーズだけでいけそうですね…!

ハイク先生

最後に「読んでおくと他の受験生と差が付く」教養の本を紹介します!

1 2