スタディサプリ

【スタディサプリ高校講座】を現役高校教師が徹底解説【評判・特長】

新堂ハイク

こんにちは!
高校教師の新堂ハイクです!

このページでは、【スタディサプリ高校講座】について、

・評判、口コミ

・特長、どんなサービスか

・デメリットはある?

・費用

・無料体験はある?

このようなことを全て分かりやすく説明します。

映像授業や動画授業という言葉を一般的なものに押し上げた有名サービスが「スタディサプリ」です。

中高校生でその名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

僕の勤務する私立高校でも「スタディサプリ」を朝の学習に採用しており、そのクオリティの高さに生徒教員共々感心しています。

そんな「スタディサプリ高校講座」について、今一度どのようなサービスなのかを、実体験に基づいて解説していきます。

塾の費用を安く抑えたいけど、安心できて実績のあるサービスを使いたい

このようなお悩みを抱えた保護者の方に、ぜひ読んで欲しいページですのでぜひ最後までご覧ください!

スタディサプリ高校講座とは?

「スタディサプリ高校講座」は4万本以上の授業が定額で見放題という映像授業サービスです。

講師も有名予備校の実績のある方々が採用されており、全国700校以上の学校で教材として採用されている信頼があります。

運営会社も知名度の高い「リクルート」なので、優良なサービスであることは間違いありません。

新堂ハイク

僕の勤務する高校でもスタディサプリを活用しています。
現代文の小柴先生の授業は、教師目線で見ても勉強になります!

映像授業という性質上、時間と場所を選ばずに学習できます。

それにより以下のメリットが得られます。

・部活や習い事と両立できる
・塾の送り迎え、交通費などがいらない
・受験シーズンに感染症のリスクが減る

さらに「スタディサプリ」では、授業だけではなく紙の問題集も無料でダウンロードできるので、参考書を別で買う必要もありません。

新堂ハイク

内容・価格・ブランド力、あらゆる映像授業サービスの頂点に立つのが「スタディサプリ」です。

基本情報

塾名スタディサプリ高校講座
受講費・べーシックコース
 (月額1,980円)
・合格特訓コース
 (月額9,800円)
対象高校生
既卒生
教科国・数・英・社・理
学習システム映像授業・テキスト
必要機材スマートフォン
(パソコン、タブレットも可)
無料体験あり
運営会社リクルートマーケティングパートナーズ

「スタディサプリ」のYouTubeチャンネルもありますので、気になる方はぜひそちらもご覧ください。

無料の会員登録はこちら👇/

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

新堂ハイク

では「スタディサプリ高校講座」の特長を解説していきます!

スタディサプリ高校講座の特長

スタディサプリ高校講座の特長を3つにまとめました。

・高品質な授業が定額で見放題

・映像授業の弱点を克服するコース

・保護者も安心のサポートweb

では、上から順番に解説していきます。

高品質な授業が定額で見放題

スタディサプリ高校講座では、5教科18科目4万本以上の授業動画が見放題です。

授業動画は20分以内なので、ダラダラと流し見することなく集中して取り組むことができます。

授業担当の講師も大手予備校の現役人気講師を中心としており、最難関国公立レベルから中堅私大まで、大学受験にしっかりと対応しています。

新堂ハイク

しかもその“神授業”が月額たったの1,980円で見放題なんです!

サービス名月額
オンライン家庭教師10,000~14,000円
訪問型家庭教師12,000~24,000円
集団授業塾20,000~25,000円
個別指導塾20,000~35,000円
スタディサプリ1,980円

これは様々な学習サービスの月額の料金相場をまとめたものですが、スタディサプリがいかに安く質の高いサービスを提供しているかということが分かります。

受験対策のみならず、英検などの検定に対応した授業動画があるのも嬉しいポイントです。

映像授業の弱点を克服するコース

現在スタディサプリ高校講座には2つのコースがあります。

コース名月額(税別)
ベーシックコース1,980円
合格特訓コース9,800円

ベーシックコースは授業動画とダウンロードテキストのみのコースですが、このコースの欠点として「分からないところが質問できない」という点がありました。

これは映像授業全体の弱点ともいえるのですが、合格特訓コースはその弱点を克服してスキのないサービスになっています。

価格は9,800円に上がってしまいますが、次のサービスが追加されます。

・専属コーチが付く
・勉強や受験に対する質問に対応
・学習スケジュールの作成
・勉強の進み具合を見てくれる

専属コーチと呼ばれる「担任の先生」が付くことで、勉強の質問はもちろんのこと、受験の相談や学習の進み具合、スケジュール作成までしてくれます。

ベーシックコースに比べると9,800円は高いように思えるかもしれませんが、年間費用は12万円で、大手予備校の約110万円かかる年間授業料と比べると破格の安さだと思います。

新堂ハイク

「合格特訓コース」により、スタディサプリ高校講座だけでも難関大学に行くことは十分可能になりました。

保護者も安心のサポートweb

動画だと大人の目がないから、子どもがしっかり勉強しているかどうか不安

映像授業サービスの保護者目線の不安点として、言い方は悪いですが「監視する大人の目がない」ということがよく言われます。

僕自身教師をしていて痛感しますが、「大人の目」というのは子どもが勉強するうえで適度なプレッシャーになります。

スタディサプリ高校講座では、そんな保護者の不安を少しでも和らげるために「まなレポ」というサービスがあります。

・動画の視聴状況
・確認テストの実施状況
・講座別の学習状況

まなレポではこれらのことが、web上で分かります。

さらにこれらの情報をレポートとして毎日メールで届けてくれるサービスもあります。

お子さまの学習状況をチェックできるのは、映像授業サービスでも珍しい丁寧なサービスであるといえます。

新堂ハイク

動画視聴が全然できていなくても、頭ごなしに叱るのではなく原因を探すように声掛けをしていけば良いコミュニケーションをとれます。

他の会社と比較したい方はこちら👇/
映像授業8社
「サポート」充実度比較ランキング

スタディサプリ高校講座の評判・口コミ

新堂ハイク

「スタディサプリ高校講座」の利用を考えている方であれば、気になるところだと思います。

ここでは大手塾比較サイト「塾ナビ」より、気になる口コミをピックアップして紹介します。

良くない口コミ

おすすめしません。なぜなら、スタサプは、練習問題1だけん解説し自分で練習問題2以降やろうとしても、単元的には同じかも知れないが、タイプの違う問題ばかり出るしタイトル関係なしに他のことが中心になることが多いからです。

塾ナビ

解説聴いてるだけでは、理解不能。
自分で計画的にできる理解力の有る子供は良いと思う。

塾ナビ

映像授業自体はおもしろそうと思ったが、本人が見続けなければ意味なし。理解度チェックテストのテキストが個別指導コースにはついており、その解説は良かったと思う。ただ採点されるまで時間がかかる。

塾ナビ

良い口コミ

一流とされる学習塾の講師による講義を常に学習することができ、勉強したい単元や不得意な教科の学力向上に非常に役立つと思う。

塾ナビ

様々な講師の授業を受けることができるので、一つの単元に関する説明を比較して各講師の分かり易かったところをピックアップして頭に入れることができるので、気軽に理解を深めることができる点がとても良いと思います。

塾ナビ

通っていた高校が課題がとても多く、塾に通う時間もなかったので、家で自分のタイミングできる通信教育はとてもありがたいと言っていました。高校の先生の授業より断然わかりやすかったと言っていました。

塾ナビ
新堂ハイク

良い口コミも良くない口コミも焦点は「自分で勉強できるか」というところですね。

次のデメリットにもつながってきますが、スタディサプリは「自己管理能力」を問われるサービスです。

他の会社と比較したい方はこちら👇/
映像授業8社「口コミ」ランキング

スタディサプリ高校講座のデメリット

僕自身も教育に携わっている身として、塾選びや先生選びは子どもの将来を左右する大事な選択になると考えています。

特に、学習塾は決して安くはない費用がかかるのでデメリットを正しく理解し、慎重に考える必要があります。

ここでは、公式サイトにはないスタデスタディサプリ高校講座のデメリットについて解説します。

デメリットは以下の2つです。

・モチベーション管理が難しい
・無料の問題集は印刷しないといけない

上から順番に解説していきます。

モチベーション管理が難しい

月額9,800円の合格特訓コースなら専属コーチが付くので、多少は勉強に対して発破をかけてくれるものの、1,980円のベーシックコースでは、自分から進んで勉強しない限り成績は伸びません

ここが映像授業の難しいところで、普段から学習習慣がない子どもや志望校ややりたいことが決まっていない子どもは、なかなか勉強のモチベーションを出しにくい傾向にあります。

こういった子どもは「勉強しなさい」と言えば言うだけ逆効果で、「まなレポ」で学習状況を確認して指摘してもなかなか勉強に向かいません。

結局個別指導塾などに通わせなければならなくなる家庭もあるので、スタディサプリを利用する前に、無料体験などでお子さまに合うかどうかを見極めるのが大切です。

無料の問題集は印刷しないといけない

スタディサプリのダウンロード問題集は無料で利用できますが、1回1回印刷しなければなりません

特にダウンロード問題集が手元にある前提の授業動画では、問題集がないと全くの無意味なのでめんどくさくても印刷するほかありません。

新堂ハイク

このテキストの印刷、クラス40人ともなると本当にめんどくさいです(笑)

プリンターがあるご家庭でも結構な出費になると思いますし、コンビニなどで印刷するとかなりお金がかかってきます。

有料ですがダウンロード問題集を印刷してまとめた「テキスト冊子」の購入も可能です。

実は月額以外にもこのようなお金がかかるポイントがあることが、スタディサプリのデメリットといえます。

費用

スタデスタディサプリ高校講座にかかる費用は以下の通りです。

ベーシックコース合格特訓コース
料金(税別)1,980円
・12ヶ月一括払い
 年額19,800円
 (月あたり1,650円)
9,800円
無料体験14日間14日間
映像授業
テキスト
学習プラン
個別指導
個別質問

ベーシックコースの場合12ヶ月一括で支払うと、2ヶ月分安くなるキャンペーンが行われています。

ダウンロード問題集をまとめた「テキスト冊子」は1冊1,200円で送料は無料です。

支払い方法は以下の通りです。

コース支払い方法
ベーシッククレジットカード決済
キャリア決済
コンビニ決済
App store決済
合格特訓クレジットカード決済のみ

ベーシック・合格特訓どちらのコースも、塾・予備校よりもお得であることを公式サイトでは主張されています。

ただ「安ければ安いほど良い」わけではありませんので注意が必要です。

家庭の事情とお子さまの性格等を考慮して、慎重に検討してください。

他の会社と比較したい方はこちら👇/

無料体験の手順

スタディサプリ高校講座では、14日間の無料体験トライアルを実施しています。

注意点としてはまずは会員登録をして、「クレジットカード決済」を選択しないと無料体験を受けることができないという点です。

さらに14日以内に利用停止しないと自動で有料会員になるので、ここも注意が必要です。

詳しくはこちらのページで解説しています👇

最後にアプリから無料体験を申し込むと月額料金が高くなり、無料体験も3日間になるので、アプリから申し込むのは絶対にやめましょう

新堂ハイク

色々と注意点が多くてややこしいですが、慎重に申し込んでいきましょう。

スタディサプリの無料体験の申し込み自体は簡単で、ネットで10分程度でできます。

事前に準備するものは以下の2つです。

・メールアドレス
・クレジットカード

こちらのボタンから公式サイトにアクセスして、「無料体験・会員登録」のボタンをクリックします。

公式サイトにアクセスします👇/

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

次のページでは「学習者本人(お子さま」)の情報を記入します。

次のページでは「学習者本人(お子さま」)の詳細な情報を記入します。

・氏名
・ふりがな
・生年月日
・性別
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード

ここでのメールアドレスは保護者の方のものを登録しておきましょう。

入力したら「同意して本人確認に進む」をクリックします。

登録したメールアドレスにスタディサプリからメールが届くので、そこにある認証コードを入力して次に進みます。

届いた認証コードを入力して次に進みます。

次に無料体験のコースを選択します。

「ベーシックコース」と「合格特訓コース」がありますが、どちらのコースも無料でできるので、どうせならサービスが充実している「合格特訓コース」をおすすめします

無料体験期間が終わる前に利用停止をして、改めてベーシックコースに申し込むこともできますし、退会も可能です。

次にクレジットカード情報を入力して、最終確認画面に進みます。

無料体験期間が「14日間」になっていることをしっかり確認して、【同意して登録する】をクリックすれば、無料体験の申し込み完了です。

新堂ハイク

まずは無料体験で良いサービスかどうか見極めてみてください!

まとめ

スタディサプリ高校講座の内容

4万本以上の授業が定額で見放題という最強の映像授業サービスです。

・高品質な授業が定額で見放題
・映像授業の弱点を克服するコース
・保護者も安心のサポートweb

「リクルート」が手掛けることと、全国700校以上の学校で教材として採用されている信頼と実績の映像授業サービスです。

2週間の無料体験はこちら👇/

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

他の会社と比較したい方はこちら👇/

ハイク先生

以上で本記事は終了です!

さくら

最後までご覧いただきありがとうございました!