勉強法

タイムラプス勉強法で成績が上がる4つの理由【スマホ時代の勉強法】

ハイク先生

こんにちは!
高校教員の新堂ハイクです!

今回は新時代の最新勉強法、「タイムラプス勉強法」について紹介します!

いま中高生の勉強に対する集中力を奪っている要因の圧倒的1位といえば、「スマホ」ですよね。

さくら

勉強しようと思ったらLINEとかTwitter通知が気になって、気が付いたら1時間ぐらいスマホ触ってました…。

こんな経験は誰もがあると思います。

しかし、この時代100%スマホを断つことは不可能!

SNSの人間関係というものは、中高生にとって学校の勉強と同じくらい大切なものなのです!

では、こんな時代で勉強するにはどうすれば良いか…。

ハイク先生

スマホを勉強に結び付ける」!
これができれば解決ですよね!

そこで今回紹介するのが「タイムラプス勉強法」です!

僕も実際にやっているのですが、めちゃくちゃ集中できるのでマジでおすすめです!

タイムラプス勉強法で成績が上がる4つの理由

タイムラプス勉強法で成績が上がるのはなぜかといいますと

・スマホが触れない
・勉強の様子が監視されている
・記録として残る
・達成感が段違い

という上記の4つの理由があるからなんです。

これを詳しく解説していきますが、

さくら

そもそもタイムラプスって何ぞ…?

という方のために、はじめにタイムラプスについて軽く解説します。

4つの理由の解説はこちら

タイムラプスとは?

簡単に言うと「長時間の動画を凝縮して短い動画にしたもの」です。

説明するより見る方が速いと思うので、分からない人は下のツイートの動画を見てください。

https://twitter.com/tabikyo_haiku/status/1249308789205094401

動画を見てもらえると2時間の長時間にわたる勉強が、たった30秒に圧縮されているのが分かると思います。

しかもこれは無編集です。

勝手にiPhoneが動画を編集してくれるので、僕がやったことは録画ボタンを押して、勉強して、停止ボタンを押しただけです。

原理としては、こまめに撮影されたたくさんの写真をつなぎ合わせているだけなので音声も入りません

iPhoneにはカメラの標準機能として備わっていますので、iPhoneを使っている人はすぐに始められます。

androidを使っている人は、専用のアプリがあるのでそれをダウンロードして始めましょう。

Framelapse
Hyperlapse

こういったアプリがあるので活用してください。



タイムラプス勉強法とは?

ここからが本題ですね。

先ほどの「タイムラプス」の説明で分かったと思いますが、「タイムラプス勉強法」とは、「タイムラプスを使って、勉強の様子を取る勉強法」です。

僕はこの勉強法を使って毎回2時間きっちり集中して勉強することができています!

https://twitter.com/tabikyo_haiku/status/1251451741624766466

では、簡単にタイムラプス勉強法のやり方について、説明します。

スマホは水平に固定する

タイムラプスをするときは、スマホを動かさないようにしっかりと水平に固定してください。

スマホスタンドを使ったり、本などで固定するなりしてスマホ動かないようにしましょう。

僕は、自撮り棒兼スマホスタンドになるこちらを使っています。👇

【2019進化版】 自撮り棒 Bluetooth セルカ棒

途中でスマホを触ったり、別のアプリを開くとタイムラプスが中断されてしまうので、撮り始めたらスマホは触らないようにしましょう。

充電しながら撮影する

タイムラプスはバッテリー消費がとても激しいです。

長時間動画撮影することに加えて、iPhoneが動画編集をするのでかなりの複雑な処理になり電池の減りが速くなると思われます。

なので、タイムラプスを取る場合には充電しながら撮影しましょう。

画面内に時計を設置

これはモチベーションや達成感に大きくかかわります。

こちらは時計が写っていない状態で撮影したタイムラプスなのですが👇

これも2時間きっちり勉強しましたが、時計が写っていないことにより、どのくらい勉強したのかわかりにくくなっています。

タイムラプス勉強法の醍醐味の一つと言えば、長時間勉強したことを示す、くるくる回るアナログ時計高速で進むデジタル時計を見ることです。

何時間勉強したかを記録するために、画面内に時計は必ず設置しましょう

ハイク先生

ちなみに僕はアナログ時計派です!

あのぐるぐる回る時計の針がタイムスリップ感があっていいんですよね(笑)

写すのは手元だけでOK!

これはSNSにタイムラプス動画を上げる場合の話です。

顔をはじめとする個人情報が画面内に写っていないかよく確かめてください。

写すのは参考書や問題集、ノートと手元のみで大丈夫です。

それとカメラアプリの位置情報も必ずオフにしてください。

ハイク先生

これでタイムラプス勉強法のやり方は分かったと思います!

それでは、本題のタイムラプス勉強法で成績が上がる4つの理由に入りたいと思います!

なぜタイムラプス勉強法で成績が上がるのか

スマホが触れない

これが1番の理由ですね。

タイムラプス勉強法ではスマホを物理的に触れなくなります。

これで通知が来てもスマホを見るのを我慢して、勉強を続けることができます。

タイムラプス勉強を終えた後に、たまった通知を一気に見るのも勉強に対する一つのモチベーションになりますよ!

勉強の様子が監視されている

タイムラプス勉強法は

動画を取るからにはやらなくては!

という気持ちにさせてくれます。
サボっている様子も動画に残りますからね(笑)

勉強において人の目というのは重要な要素です。

塾の自習室や、カフェが自宅より集中できるのはこのためです。

タイムラプスは自宅でも人工的に人の目を作り出すことができるので、自宅という誘惑の多い環境の中でも勉強に集中できます!



記録として残る

自分が勉強を頑張ったという記録がしっかりと残るので、次の勉強のモチベーション試験本番の心の支えになります。

さらに、どれだけ長時間勉強しても動画は30秒に収めてくれるのでカメラロールを圧迫することもありません

そして、SNSにそれを投稿すれば他の受験生の反応ももらえるのでさらなるモチベーションアップにつながります。

ただし、SNSに投稿する際は個人情報を特定されないようによく注意してください。

ちなみに、

さくら

ちょっとLINEの返信遅くない!?
何してたの!?

みたいにLINEの返信が遅いと友達に文句を言われてもタイムラプスの勉強動画を見せれば「勉強してた」で言い訳ができるので、人間関係を気にすることなく勉強できます。

達成感が段違い

タイムラプス勉強法をすると普段の勉強より達成感があります。

努力の可視化」というのが成長において大切なことは学校教育でも実証されていることですが、タイムラプスは自分の努力が目に見えて分かるので、「次はもっとたくさん勉強したい!」というふうにやる気がアップします。

この達成感はやればわかります!

ハイク先生

以上4点がタイムラプス勉強法で成績が上がる4つの理由になります!

まとめ

タイムラプス勉強法はスマホを触ることができないので、集中力を切らさずに勉強を続けることができ、記録として残るので常に「やらなければ」という気持ちにさせてくれる効率的な勉強法です。

また、動画を見返すことで自分の努力を可視化できるので自信にもつながり、SNS上の人間関係にも配慮されたまさに新時代の勉強法ともいえます。

合わせて読みたい記事

僕のブログ「新堂ハイクの旅する教室」では、国語と受験に関する記事を日々更新しています。

その中から合わせて読むと効果的な記事を紹介します。

👆「自宅で勉強が続かない!」という人におすすめの記事です。

自宅で長時間勉強するにはコツがいります。

まだ家で10時間以上勉強したことがないという人は、この記事を読んで新しい扉を開いてください!

👆「現代文の記述問題が苦手!」という人におすすめの記事です。

現役の国語教員が記述問題対策の具体的な勉強法を解説しているので、必ずあなたの成績を向上させる策が見つかります!

👆「小論文の勉強がわからない!」という人におすすめの記事です。

こちらも現役の国語教員で、毎年受験小論文の指導をしている僕が、おすすめの参考書とともに勉強法を解説しています!

受験で小論文を使う人は、読むことで合格がグッと近づきますよ!

ハイク先生

以上で本記事は終了です!

さくら

最後までご覧いただきありがとうございました!